本文へスキップします。

ホーム > 観光情報 > 町内マップ Town Map

更新日:2019年5月9日

ここから本文です。

町内マップ Town Map

龍郷町へのアクセスは、空港・港からバス、タクシーまたはレンタカーをご利用ください。観光の場合、町内の移動はレンタカーを利用される方が多いです。バスご利用の場合は時刻表をあらかじめ確認しておくことをお勧めします。

島内のバス運行は株式会社しまバスが行っています。

You can take the bus or taxi,or rent a car from the airport or ferry port.

Many people use rental cars.Check the bus time table before you get on.The bus service stops in the late afternoon or early evening.

空港からの距離

龍郷町各エリアの位置図

各エリアへの車移動による所要時間は次のとおりです。

  • 役場エリアから安木屋場エリアまで:約15分
  • 役場エリアから長雲峠エリアまで:約10分
  • 安木屋場エリアから秋名・幾里エリアまで:約10分
  • 長雲峠エリアから秋名・幾里エリアまで:約10分
  • 役場エリアから安木屋場エリア経由で秋名・幾里エリアまで:約25分
  • 役場エリアから長雲峠エリア経由で秋名・幾里エリアまで:約20分
  • 役場エリアから戸口エリアまで:約10分
  • 役場エリアから赤尾木・手広エリアまで:約5分

役場エリア

町内の中心に位置する浦、瀬留に龍郷町役場、文化財展示室、図書室、体育施設、入浴施設等があります。また、島育ち産業館では龍郷の生産者が作った龍郷の商品を多数そろえています。

秋名・幾里エリア

本町の最西部に位置するこのエリアは、島内でも珍しい田園風景が広がり、米のほか、タイモやマコモの栽培がおこなわれています。また、国の重要無形文化財に指定されている秋名アラセツ行事「平瀬マンカイ、ショチョガマ」が行われる時には多くの見物客が訪れます。

2つの祭事は同日、旧暦8月最初の丙(ひのえ)日に行われます。

次回日程:2019年9月6日

嘉渡・円・安木屋場エリア

東シナ海沿いに並ぶ3集落。夕日が海に沈む光景が楽しめるため、海沿いのドライブがおススメです。

嘉渡集落は大島紬「龍郷柄」発祥地であり、いまでも織工養成所から機織り機の音が聞こえてきます。円集落は冬場の季節風が町内一厳しく、風と波を遮つ石積みの石垣が海沿いの家々に見られます。安木屋場集落に広がる海岸は、島内でも有数の亀が上陸する砂浜です。2月前後にはクジラを確認することもできるようです。また、7月初めにはウニを収穫する人達も多くみられるなど、豊かな海が広がっています。

龍郷・久場・瀬留・玉里エリア

穏やかな内海沿いにある4集落。龍郷集落から久場集落にかけては、西郷隆盛の流謫地として有名で、ゆかりの場所や建物が観光スポットになっています。瀬留集落は国の登録有形文化財に指定されている「瀬留カトリック教会聖堂」及び「司祭館」があるほか、かつて潮の干満を利用して魚をとっていた石積跡(瀬留のカキ(垣))がみられます。玉里集落にある港では、毎年7月に行われる龍郷ふるさと祭り舟こぎレースの会場となる他、ロードレース大会、町駅伝大会のスタート、ゴール地点として賑わいます。

長雲峠エリア

標高約300m程の峠。奄美自然観察の森へと続く道は約280本のヒカンザクラが並んでいます。また、尾根筋から集落へと向かう町道、農道ではアマミノクロウサギの生息域になっている箇所がありますので夜間の運転は十分ご注意ください。

大勝・川内・中勝エリア

名瀬方面へ続く大勝、中勝集落と、本茶峠へと続く川内集落。大勝、川内集落では1月から2月にかけてヒカンザクラが多く咲き、楽しませてくれます。中勝集落には島内最大のスーパーがある他、ドラッグストアーが立地しています。

上戸口・中戸口・下戸口エリア

町内にいくつかある平家伝説の中でも、今でも色濃くその形跡を感じるのは戸口集落です。

戸口に流れ着いた平家の武将「平行盛」を祀ったといわれている「行盛神社」、海を一望できる小高い丘で、かつて平家が城を築いたといわれているヒラキヤマなどがあります。また、アウンビーチと呼ばれる海岸線はほとんどが200~300mの山並みの連なる切り立った絶壁か急斜面地となっているので、浜へ降りられる箇所は限られています。また、人気観光スポットの加世間峠へは、戸口から行くのがおススメです。

屋入・芦徳エリア

屋入は町内で一番小さな集落。1月から2月にかけて龍郷湾沿いにはヒカンザクラが咲き、お花見スポットになります。また龍郷湾をはさんだ集落の反対側からも綺麗なピンクのラインが確認できます。芦徳はホテルやダイビングショップ等が多く立地し、リゾート地となっています。

赤尾木・手広エリア

空港から町内へ入る玄関口。赤尾木には隕石が落ちて形成されたと言い伝えられている「奄美クレーター」と呼ばれる円形の湾があります。太平洋側にある手広集落には国内有数のサーフポイントがある他、ハートロックと呼ばれるハートの形をした潮だまりも人気のスポットです。大河ドラマ「西郷どん」の撮影もこの地区で行われました。

エリア英語表記

Around the Town hall

It’s in the centre of the town.There is a village called Ura,a town hall,a cultural exhibition,a library,a sports hall and a public bath and sauna.

You can get genuine Amami-made items,pottery,fruit and vegetables at Shimasodachi souvenir shop.

Akina•Ikusato

It’s located at the westernmost point of Tatsugo town.You can see a rice field which is rare in Amami Islands.They also grow mountain potatoes ‘Taroimo’ and Manchurian wild rice ’Makomo’. When they have Akina Arasetsu festivals (which are called “Hirase Mankai” and “Shochogama”,lots of people come to see this important part of Amamiian culture.

Two of these festivals are held in the eighth month of the lunar calendar.The next one will be on 6th of September 2019.

Kado•En•Ankyaba

These villages are situated by the China sea.You’ll see the beautiful sunset along the coast road.We recommend driving there.

Kado village is the origin of the traditional Oshima Tsumugi textile pattern ‘Tatsugo pattern’. You’ll hear the sound of weaving from the houses .

En village gets the strongest sea breezes in winter,so people protected their houses by building stone walls.

Sea turtles arrive and lay eggs on the beach in Ankyaba.You might spot some whales in February.Also people harvest sea urchins there at the beginning of July.

  • 龍の目(かがんばなトンネル)Kaganbana

Tatsugo •Kuba•Sedome•Tamazato

There are four villages along the bay.Between Tatsugo village and Kuba village there is the Takamori Saigo Rutaku site,a sightseeing spot.

In Sedome village there is a Catholic Church which was registered as a tangible cultural property in 2008.You can see a stone wall fish trap in the sea.

At Tamazato port people do a boat race at the Tatsugo summer festival, a run and a running relay race.

Nagakumo hill

It’s about 300m high and goes up to the Amami nature centre.There are about 280 Hikan cherry trees along the road.Please drive carefully at night because a nationally protected species,the Amami Black Rabbit (Pentalagus furnessi)lives there.

Ogachi•Kawauchi •Nakagachi

Between January and February you can see Hikan cherry trees in Ogachi and Kawauchi.There is a big supermarket called Big II and a drug store called Mori in Nakagachi.

Kamitoguchi •Nakatoguchi •Shimotoguchi

A samurai called Yukimori made a castle in Toguchi,according to the legend of Heike.This hill is called Hirakiyama.People have built a shrine to revere Yukimori Taira.

From Kaseken hill you can see both the East China Sea and the Pacific Ocean.It's a popular photo spot.Many people like to launch themselves from the platform here.

Yanyu• Ashitoku

Yanyu is the smallest village in Tatsugo Town.You’ll see Hikan cherry trees between January and February along Tatsugo Bay.People have picnics there.

At Ashitoku there are a few hotels and diving companies.

Akaogi•Tebiro

In Akaogi Bay there is the Amami Crater.It was supposedly created by a meteorite.

At Tebiro beach there is a famous surfspot and a heart-shaped rock pool.The Sunday night drama ‘Segodon’ was filmed here in 2018.

お問い合わせ

龍郷町役場 企画観光課

894-0192 鹿児島県大島郡龍郷町浦110番地

電話:0997-69-4512

ファックス:0997-62-2535

ページトップへ

reserve1

reserve2

reserve3