本文へスキップします。

ホーム > 観光情報 > ダイビング

更新日:2019年7月24日

ここから本文です。

ダイビング

奄美大島は東に太平洋、西に黒潮が沖を通る東シナ海を望むサンゴ礁の島です。入り組んだ海岸線は多くの穏やかな湾をつくりだし、ダイビングスポットとして理想的な環境です。

北部の東シナ海側に当たる龍郷エリアのポイントは、おもに内湾と外洋のエリアに分かれており、穏やかな内湾と、迫力ある外洋の両方が楽しめるのが魅力です。

内湾は地形が入り組み、めずらしい生物が豊富で、カメラ派ダイバーに人気です。流れもほとんどなく、初心者や体験ダイビングも安心して楽しめます。また、外洋に行けば透明度の高い海に潜ることができ、ダイナミックな地形やポイントも多く、大型の海洋生物に出会えるチャンスもあります。

2012年に発見された新種「アマミホシゾラフグ」が描くミステリーサークルは、4月~8月の産卵時期に、芦徳エリアでも見ることができます。

ダイビングショップ

  • ダイビングサービス ティーダ
  • ダイビングサービス ブルーゲート
  • ダイビングショップ ルプラ
  • ネイティブシー奄美
  • リラックスダイビングサービス
  • 奄美ダイビングセンター とめ(ショップ所在地は奄美市笠利町)

ダイビングサービス スピーシーズ(ショップ所在地は奄美市名瀬幸町)

 

 

Diving

 

The Pacific Ocean is on the south coast of Amami,and the East China Sea on the north.Amami is surrounded by coral.

Tatsugo Point on the East China Sea side divides the bay into calm and rough waters.You can enjoy both.

Off the intricate coastline you can spot rare sea animals,and take photos.

Novice divers can have fun too because there’s not such a strong current inside the bay.In the open sea,the water is very clear,so you might see a big sea creature,such as a kraken.

In 2012,the Amami hoshizora blowfish or fugu was discovered.They can be seen between April and August in the Ashitoku area,when they mate.They make a mysterious circle on the seabed.

 

お問い合わせ

龍郷町役場 企画観光課

894-0192 鹿児島県大島郡龍郷町浦110番地

電話:0997-69-4512

ファックス:0997-62-2535

ページトップへ

reserve1

reserve2

reserve3