本文へスキップします。

ホーム > 産業・ビジネス > 農業 > 家族経営協定を結んでみませんか

更新日:2021年1月13日

ここから本文です。

家族経営協定を結んでみませんか

家族協定とは?

農業経営のほとんどは家族経営ですが、経営と生活の境目が明確でなく、各世帯員の役割や労働時間・報酬などの就業条件があいまいになりやすく、様々なストレスが生じがちです。

家族経営協定とは、そうした就業条件や役割分担・経営方針などについて、家族間の話し合いによって取り決めて文書化するものです。

 

家族経営協定の内容は?

家族経営協定で取り決める内容は、家族間の話し合いによって決められるもので画一的なものではありませんが、ほとんどの協定締結農家では「農業経営計画」「労働時間・休日、報酬など就業条件」「役割分担」などについて協定書の内容としています。

 

家族経営協定のメリットは?

  • 認定農業者になることができる

経営主以外の配偶者や後継者が実質的に共同経営を行っている場合、共同で農業経営改善計画の認定申請をすることにより、夫婦や親子ともに認定農業者になることができます。

 

  • 農業者年金保険料を補助してもらえる

認定農業者で、青色申告を行っている経営主と家族協定を締結し、農業経営に参画している配偶者や後継者も、協定で取り決められる内容や年齢等の条件を満たせば、一定割合の保険料の国庫補助が受けられます。

 

  • 農業改良資金

家族経営協定を締結している人は、農産物加工、新たな作物生産や新技術・販売方法にチャレンジするときに、農業改良資金の貸付が受けられる対象者となります。

 

  • エコファーマー

エコファーマー認定(持続性の高い農業生産方式の導入計画の認定)を協定締結者それぞれが受けることができます。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

龍郷町役場 農林水産課

894-0192 鹿児島県大島郡龍郷町浦110番地

電話:0997-69-4524

ファックス:0997-62-2535

ページトップへ

reserve1

reserve2

reserve3