本文へスキップします。

ホーム > くらし > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険の加入

更新日:2020年12月11日

ここから本文です。

国民健康保険の加入

制度のしくみ

国民健康保険は、疾病や負傷、出産または死亡に備えて、加入者のみなさんでお金を出し合い、医療費などにあてる助け合いの制度です。略して「国保」と言われています。

対象者

職場の健康保険に加入している人とその被扶養者、国民健康保険組合に加入している人とその被扶養者、生活保護を受けている人、後期高齢者医療制度に加入している人を除くすべての人は国保に加入することになっています。

被保険者証(保険証)

保険証は国民健康保険の加入者であることの証明書であり、医療機関にかかるときに提示しなければなりません。また、本人確認の際の証明書として使用することもありますので、他人に貸したり借りたりしてはいけません。

保険証は1人1枚、世帯主あてに交付されます。

高齢受給者証

70歳~74歳の方に交付され、医療機関での自己負担割合を示す証明書です。所得の状況や生年月日などにより決められた自己負担割合が記載されています。

※平成30年4月1日以降に作成された保険証は、保険証に記載されていますのでご確認ください。

 

 

お問い合わせ

龍郷町役場 町民税務課

894-0192 鹿児島県大島郡龍郷町浦110番地

電話:0997-69-4517

ファックス:0997-62-2535

ページトップへ

reserve1

reserve2

reserve3