本文へスキップします。

更新日:2021年4月30日

ここから本文です。

日本脳炎予防接種

日本脳炎の予防に有効なワクチンです。

予防接種は感染の恐れがある病気の発生および流行を防止する(自己防衛と集団感染防止)ために実施されています。ワクチンで防げる病気から大切なお子さんを守るためには、接種できる時期になったらできるだけベストのタイミングで、忘れずに予防接種を受けることが重要です。

定期予防接種に関するお知らせとお願い

先日対象年齢のお子様にご案内させていただきました、日本脳炎の定期予防接種につきまして、2021年度において日本脳炎のワクチンの供給量が大幅に減少することから、接種をお待ちいただくことになりました。
接種をお待ちいただく皆様には、多大なるご迷惑をおかけしますこと深くお詫び申し上げます。

標準的な接種年齢を過ぎても、定期接種の期間内でしたら無料で受けることができます。
ワクチンの供給量が戻り次第、また改めてご案内させていただきますので、しばらくお待ちください。

第1期1回目、2回目

【標準的な接種年齢】
3歳

【定期接種期間】
7歳6か月未満

第1期追加

【標準的な接種年齢】
4歳

【定期接種期間】
7歳6か月未満

第2期

【標準的な接種年齢】
9歳

【定期接種期間】
13歳未満

特例措置

【標準的な接種年齢】
18歳

【定期接種期間】
20歳未満

日本脳炎予防接種の概要(個別予防接種)

 

対象年齢

接種回数

接種のすすめ方

料金

第1期

6か月~7歳6か月未満
(標準接種年齢:3歳※初回、4歳※追加)

初回
(2回)

6日~28日の間隔をあけ、2回続けて接種

無料

第1期 6か月~7歳6か月未満
(標準接種年齢:3歳※初回、4歳※追加)

追加
(1回)

初回終了後おおむね1年後に1回接種

無料

第2期

9歳から13歳
(標準接種年齢:9歳)

1回

小学4年生に個別通知を行います。

無料

※標準接種年齢でなくても、対象年齢のお子さまで、接種を希望される場合は公費負担で接種できます。

日本脳炎第1期:第1期の初回は3歳、追加は4歳の時に接種することをおすすめします。

日本脳炎第2期:小学4年生に個別通知を行います。

  • 個別接種はお子さんの体調が良い時に指定医療機関で受けてください。

※指定医療機関は別紙案内をご参照ください。

注意事項

  1. 平成17年5月30日の積極的勧奨の差し控えによって第1期、第2期の接種が行われていない可能性がある方々への接種時期が緩和されました。
    平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれの方は、20歳未満の間、日本脳炎の定期予防接種第1期・第2期(無料)が受けることができるようになっています。
  2. 平成19年4月2日~平成21年10月1日に生まれた方で、平成22年3月31日までに日本脳炎の第1期の予防接種が終了していない方で、生後6か月~7歳6か月または9歳以上13歳未満にある方も、日本脳炎の定期予防接種第1期・第2期(無料)が受けることができるようになっています。
  3. 平成36年度までの間、当該年度に18歳となる方について、年度ごとに第2期の接種の積極的勧奨を行っています。
  4. 各予防接種によって接種年齢(月齢)や接種間隔・回数が異なっていますので間違えないようにしましょう。
  5. 母子手帳と予診票を持参しましょう。
  6. 当日発熱(37.5度以上)のお子さまは接種できません。

関連情報

厚生労働省ホームページ(予防接種情報)

お問い合わせ

龍郷町役場 子ども子育て応援課

894-0192 鹿児島県大島郡龍郷町浦110番地

電話:0997-69-4555

ファックス:0997-62-2535

ページトップへ

reserve1

reserve2

reserve3