本文へスキップします。

ホーム > くらし > 税金 > 後期高齢者保険料

ここから本文です。

後期高齢者保険料

平成20年4月から、「老人保健制度」が廃止され、高齢者のための新たな「後期高齢者医療制度」がスタートしました。

これに伴い、被保険者となる75歳(一定の障害のある方は65歳)以上の方については、国民健康保険や健康保険などの被用者保険から脱退し、後期高齢者医療制度に加入することになりました。

これにより、被保険者お一人おひとりが保険料を納入することになりました。

また、診療を受けられる際は、各市町村が交付する保険証を医療機関に提示することとなります。

詳しくは、運営主体である

鹿児島県後期高齢者医療広域連合のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください

現在、情報はありません。

ページトップへ

reserve1

reserve2

reserve3