本文へスキップします。

ホーム > 産業・ビジネス > 農業 > 秋の農作業事故ゼロ運動

更新日:2020年9月3日

ここから本文です。

秋の農作業事故ゼロ運動

令和2年秋の農作業事故ゼロ運動スローガンは見直そう!農業機械作業の安全対策~安全装備の装着を忘れずに~です。

9月から10月は、耕耘作業や圃場の準備、野菜の植え付け等など、農作業が忙しくなります。また夏の暑さも続くため、熱中症対策も必要です。農作業事故を起こさないよう次の6点を意識して安全対策に努めましょう。

 

  1. トラクターに安全フレームを装着し、運転時にはシートベルト、ヘルメットの着用を徹底しょう。
  2. トラクターに作業機を装着して公道を走行する際は、灯火器を設置して、安全運転を心がけよう。
  3. トラクターが走行するために十分な道幅を確保しょう。
  4. 機械の詰まりを取り除く際は、機械の動作停止を確認してから取り除こう。
  5. 農業機械の定期的な点検・整備を行い、整備不良による事故を防ごう。
  6. こまめに水分補給を行い、熱中症に気をつけよう。

 

 

 

お問い合わせ

龍郷町役場 農林水産課

894-0192 鹿児島県大島郡龍郷町浦110番地

電話:0997-69-4524

ファックス:0997-62-2535

ページトップへ

reserve1

reserve2

reserve3