本文へスキップします。

ホーム > くらし > 人権等 > 児童虐待 > 児童虐待防止について

更新日:2020年9月28日

ここから本文です。

児童虐待防止について

国民は誰でも通告の義務があり、虐待?と思ったらすぐに「189(いちはやく)」にお電話下さい。

 

189

オレンジリボンのグッズを活用し、児童虐待防止を広く周知していきます。

オレンジリボン

子どもや保護者のこんなサインを見落としていませんか?

子どもについて

  • いつも子どもの泣き叫ぶ声や保護者の怒鳴り声がする
  • 不自然な傷や打撲のあとがある
  • 衣類や体がいつも汚れている
  • 落ち着きがなく乱暴である
  • 表情が乏しい、活気がない
  • 夜遅くまで一人で家の外にいる

保護者について

  • 地域などと交流が少なく孤立している
  • 小さい子どもを家においたまま外出している
  • 子育てに関して否定的・無関心である/強い不安や悩みを抱えている
  • 子どものけがについて不自然な説明をする

 

児童虐待(外部サイトへリンク)は社会全体で解決すべき問題です。あなたの1本のお電話で救われる子どもがいます。

 

 

お問い合わせ

龍郷町役場 保健福祉課

894-0192 鹿児島県大島郡龍郷町浦110番地

電話:0997-69-4514

ファックス:0997-62-2535

ページトップへ

reserve1

reserve2

reserve3