本文へスキップします。

ホーム > 施設検索 > 見る > 西郷南洲流謫跡

更新日:2019年11月1日

ここから本文です。

西郷南洲流謫跡

休館のお知らせ
令和元年11月5日から12月20日まで休館いたします。

【県指定文化財】
西郷隆盛、3度目の潜居地。龍郷集落の白間地区にある。西郷が愛加那と菊次郎のために建てた新居で、土地の選定にあたっては西郷自ら歩き探したという。新居は文久元年(1861年)11月20日に完成した。しかし、薩摩藩からの召喚状が届き、西郷がここで生活したのはわずか2ヶ月だった。現在の家は明治43年、愛加那の養嗣子龍丑熊によって再建されたものだが、塀は当時のまま残っている。屋敷入り口正面には勝安芳(勝海舟)の碑文が刻まれた石碑が建っている。

流謫跡は個人の所有物、管理となります。
来館される前には事前に連絡し、開館情報を確認することをお勧めします。

大人200円 小中学生100円

所在地

大島郡龍郷町龍郷166

電話番号

0997-62-3368

営業時間・開館時間

10時から17時

休業日・閉館日

不定休

駐車場

あり

ギャラリー

お問い合わせ

龍郷町役場 企画観光課

894-0192 鹿児島県大島郡龍郷町浦110番地

電話:0997-69-4512

ファックス:0997-62-2535

ページトップへ

reserve1

reserve2

reserve3