本文へスキップします。

ホーム > 産業・ビジネス > 商工業 > 産業振興 > サービス業販路開拓・生産性向上支援事業(県)

更新日:2022年5月18日

ここから本文です。

サービス業販路開拓・生産性向上支援事業(県)

詳しくは、県ホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

事業内容・目的

新型コロナウイルス感染拡大の長期化により、依然として県内の卸小売業・飲食業・宿泊業・その他サービス業を営む事業者などが売上減少などの大きな影響を受けています。

こうした県内事業者の方が当面の需要や売上の回復が期待しがたい中、ウィズコロナ・ポストコロナの時代の経済社会の変化に対応できるよう、新しい生活様式を踏まえ、需要の見込める新たな市場への販路開拓やIT化などの生産性向上を図るための支援を行います。

補助対象者

電気・ガス・熱供給・水道業、情報通信業、運輸業・郵便業、卸売業・小売業、金融業・保険業、不動産業・物品賃貸業、学術研究・専門・技術サービス業、宿泊業・飲食サービス業、生活関連サービス業・娯楽業、教育・学習支援業、医療・福祉、複合サービス業、サービス業(他に分類されないもの)

補助率及び補助上限額

補助率:対象経費の2/3以内

補助上限額:150万円

補助対象経費

  1. 新たな販路開拓を行うための経費(販路開拓型)
  2. 生産性の向上を行うための経費(生産性向上型)
  3. 新たな販路開拓を行うための経費及び生産性の向上を行うための経費(混合型)

補助対象:令和4年3月8日(火曜日)~令和5年2月28日(火曜日)までに購入・実施されたもの

募集期間

1次募集:令和4年5月16日(月曜日)~令和4年6月17日(金曜日)当日消印有効

2次募集:令和4年7月11日(月曜日)~令和4年8月12日(金曜日)当日消印有効

審査の主なポイント・事例

  • 事業目的・内容の妥当性
  • 市場性
  • 実現可能性
  • 数値計画の妥当性 等

新たな販路開拓を行うための経費(販路開拓型)とは?

  • テイクアウト、宅配、出張、移動・ドライブスルー販売のためのマーケティング調査や新商品開発
  • 新たな販路開拓のためのEC専用のホームページの開設
  • 巣ごもり需要獲得を目的とした新商品の展示会・商談会の参加

生産性向上を行うための経費(生産性向上型)とは?

  • 社内全体のデジタル化、業務効率化のためのソフトウェアの導入
  • 無人券売機・セルフレジ、セルフ注文機器の導入
  • DX(デジタルトランスフォーメーション)人材育成のための従業員研修の実施
  • 検品作業効率化のための機器(ハンディターミナル等)の導入

新たな販路開拓を行うための経費及び生産性向上を行うための経費(混合型)とは?

  • 屋外飲食空間の整備に係る機器の導入
  • 給仕ロボットの導入、IT・IOCサービス導入(学習、観光等)
  • 電子クーポン、前売券・予約券等の販売システムや受付システム(自動チェックイン、自動清算機器等)の構築

お問合わせ先・申請先

サービス業販路開拓・生産性向上支援事業事務局

〒892-8799
鹿児島東郵便局留
サービス業販路開拓・生産性向上支援事業事務局

電話:099-248-8565(回線混雑時は099-248-8617)
(9時~17時、土・日・祝日除く)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

龍郷町役場 企画観光課

894-0192 鹿児島県大島郡龍郷町浦110番地

電話:0997-69-4512

ファックス:0997-62-2535

ページトップへ

reserve1

reserve2

reserve3