本文へスキップします。

ホーム > 産業・ビジネス > 商工業 > 経営支援 > 県による営業時間短縮要請等について

更新日:2022年1月20日

ここから本文です。

県による営業時間短縮要請等について

1月11日~1月24日に要請内容等はこちら

【要請期間:1月25日~2月7日】飲食店に対する営業時間の短縮要請及び協力金について

飲食の場における接触機会の低減を図る観点から、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づき、飲食店に対して営業時間の短縮を要請します。

あわせて、要請に応じていただいた飲食店のうち、要件を全て満たしている飲食店については,協力金を支給します。

営業時間の短縮要請について(特措法に基づく協力要請)(PDF:99KB)

時短営業を案内する張り紙例(PDF:224KB)

休業を案内する張り紙例(PDF:257KB)

詳しくは、県のホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

対象となる区域

奄美大島(奄美市、大和村、宇検村、瀬戸内町、龍郷町)

営業時間短縮の要請期間

令和4年1月25日火曜日から2月7日月曜日24時 14日間

営業時間は5時~20時までの間

酒類の提供は行わないこと。

お問い合わせ

コロナ相談かごしま

電話 099-833-3221

【要請期間:1月11日~1月24日】飲食店に対する営業時間の短縮要請及び協力金について

本県の新型コロナウイルス感染状況については、1月5日に県内初となるオミクロン株の市中感染が確認されるとともに、冬休みや年末年始の帰省、旅行等による人流の増加に伴い、1月7日には感染者が110名となるなど,感染が急激に拡大しています。特に、奄美大島においては、1月6日が52人、1月7日が87人となるなど、県内の新規感染者の大半を占める状況となっており、爆発的に感染が拡大しています。奄美大島でのこれ以上の感染拡大を防ぎ、医療提供体制の負荷を軽減する観点から、感染リスクが高いと指摘されている飲食の場面等における効果的な対策として、奄美大島5市町村の飲食店を対象に、1月11日から1月24日までの間、20時までの営業時間短縮の要請を行います。併せて、要請に応じていただいた飲食店のうち、要件を満たしている飲食店については、売上高等に応じて、協力金を支給します。

鹿児島県知事 塩田康一

営業時間の短縮要請について(特措法に基づく協力要請)(PDF:98KB)

時短営業を案内する張り紙例(PDF:224KB)

休業を案内する張り紙例(PDF:256KB)

掲示方法

詳しくは、県のホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

対象となる区域

奄美大島(奄美市、大和村、宇検村、瀬戸内町、龍郷町)

営業時間短縮の要請期間

令和4年1月11日火曜日から1月24日月曜日24時 14日間

営業時間は5時~20時までの間

酒類の提供は行わないこと。

お問い合わせ

コロナ相談かごしま

電話 099-833-3221

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページトップへ

reserve1

reserve2

reserve3