本文へスキップします。

ホーム > くらし > 安心・安全 > 鹿児島県警からお知らせ > 自転車の幼児用座席について

更新日:2020年9月24日

ここから本文です。

自転車の幼児用座席について

自転車の幼児用座席とタンデム自動車の後部座席に乗車できる適用範囲を見直しました。

幼児用座席

  • お子さんには必ず自転車用ヘルメットを被せ、自転車の幼児用座席に乗せたらシートベルトを着用しましょう。また、自転車を運転する方も、ヘルメットを着用しましょう。
    ※鹿児島県では、中学生以下の子供にヘルメットを着用させることは、保護者の義務です。
    また、高校生以上の方は、ヘルメット着用は努力義務ですが、被害軽減に有効なヘルメットを着用しましょう。
  • 自転車の幼児用座席は、製品ごとに体重の上限や目安身長が定められていますので、使用前に確認しましょう。
  • 鹿児島県では、自転車を利用する場合、条例により自転車損害賠償保険等への加入が義務づけられています。
    万が一の交通事故に備えて、相手にけがを負わせたときに補償する保険に必ず加入しましょう。

 

自転車は、車道が原則で、左側通行!!

 

鹿児島県警からのお知らせ(PDF:616KB)

 

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページトップへ

reserve1

reserve2

reserve3