大島紬

龍郷町は大島紬の伝統的な銘柄である,「龍郷柄」と「秋名バラ」の発祥の地でもあります。
「龍郷柄」はソテツの葉とハブを図案化した細かい連続模様で,娘を嫁がせる時に持たせたと言われています。
秋名の伝統柄「秋名バラ」の「バラ」は琉球語でザルを意味し,全体に黒っぽいザルの格子柄に赤や青の十文字が交差した模様で,全体的に落ち着いた雰囲気ですが,近づくとアクセントの十字が,味わい深い華やかさをかもし出します。
それぞれの柄の大きさは,玉(たま)で数えます。この玉の数が少なくなるほど大柄になり,柄が大きくなるほど若者向けとなります。

大島紬
秋名バラ(青・中柄・4玉)左側と龍郷柄(赤・大柄・1玉)右側

龍郷柄

龍郷柄_小柄(6玉).jpg 龍郷柄_中柄(赤6玉).jpg 龍郷柄_中柄(青4玉).jpg
小柄
(6玉)
中柄(赤)
(2玉)
大柄

秋名バラ

秋名バラ_小柄(青6玉).jpg 秋名バラ_中柄(赤4玉).jpg
小柄(青)
(6玉)

中柄(赤)
(4玉)

 

町内の大島紬販売・体験施設

大島紬村(大島紬工程見学)

愛かな工房(染体験)

夢おりの郷(染体験ほか)

金井工芸(染体験)

肥後染色・夢しぼり(染体験)

興紬商店(紬製品販売)

前田紬工芸(紬製品販売)

地図情報等はリンク先のページをご覧ください

お問い合わせ

企画観光課
電話:0997-69-4512
ファクシミリ:0997-62-2535