本文へスキップします。

ホーム > くらし > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 感染症・予防 > 新型コロナウイルスワクチン接種

更新日:2021年4月9日

ここから本文です。

新型コロナウイルスワクチン接種

龍郷町では、国の示す接種順位に沿って、ワクチン接種ができるよう準備を進めています。

高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方)を対象に、令和3年5月3日(月曜日)から開始いたします。(土・日・祝日も実施します)

町民の皆様に安心してワクチン接種をしていただけるよう、ワクチン接種に関する情報を随時更新していきます。
引き続き、基本的な感染予防の徹底をよろしくお願いいたします。

 

案内チラシ

ワクチン接種のご案内

  1. 接種が受けられる時期
  2. 接種回数
  3. 接種の順番
  4. 接種場所・方法
  5. 接種にかかる費用
  6. 接種の流れ
  7. バスをご利用の方へ(運行のご案内)
  8. 健康被害などの救済制度
  9. よくある質問

1.接種が受けられる時期

令和3年2月14日、ファイザー社のワクチンが薬事承認され、3月中旬より一部の医療従事者に対する先行接種が開始されました。

高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方)の優先接種は5月3日から開始します。

対象となる方に順次「接種券」を郵送いたします。

2.接種回数

2回の接種が必要です。
ファイザー社のワクチンでは、通常、1回目の接種から3週間後に同じ場所で2回目の接種を受けます。

3.接種の順番

全国民分のワクチンは、徐々に供給が行われることになりますので、国が決めた接種順位に沿って、接種を行っていきます。
現時点では、次のような順でワクチン接種を実施していく予定です。


【ワクチン接種の順番】

  1. 医療従事者など
  2. 高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)
    高齢者施設等などで従事されている方
  3. 高齢者以外で基礎疾患を有する方
  4. それ以外の方

なお、ファイザー社のワクチンは16歳以上が対象です。

【ワクチン接種を受ける際の同意】
新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種は強制ではありません。
予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、接種を受けていただきます。
現在何かの病気で治療中の方や、体調など接種に不安がある方は、かかりつけ医とご相談の上、ワクチンを受けるかどうかお考えください。
受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。
ワクチンについての情報はこちらをご覧ください。(外部サイト)

4.接種場所・方法

【奄美ワクチンセンター(奄美文化センター)】

【龍郷町りゅうがく館】5月20日・21日・22日のみ
りゅうがく館については、日数が限られているため、原則要介護認定者や75歳以上の方が対象です。

5.接種にかかる費用

無料
全額公費で接種を行うため、費用はかかりません。

6.接種の流れ

4月19日から予約受付開始

接種を受ける前に、基礎疾患のある方などは、かかりつけ医に接種について相談をしておきましょう。

  1. 町から「クーポン券(接種券)」が個別に郵送されます。このクーポン券には、1回目、2回目の接種に必要な接種券(シール)と、接種後にワクチンのシールを張る「接種済み証」がついています。
  2. 事前に予約をしてください。
    【電話予約】
    龍郷町ワクチン接種コールセンター
    電話:0997-69-4579

    【WEB予約】
    こちらのホームページ(外部サイトへリンク)から、予約をしてください。

    予約をする際は、希望の日と時間をお知らせください。
    接種券に記載の「券番号」と「生年月日」が予約の際に必要となります。

    【接種希望時間】
    午前 午後
    (1)9時00分~9時30分 (1)13時30分~14時00分
    (2)9時30分~10時00分 (2)14時00分~14時30分
    (3)10時00分~10時30分 (3)14時30分~15時00分
    (4)10時30分~11時00分 (4)15時00分~15時30分
    (5)11時00分~11時30分 (5)15時30分~16時00分
    (6)11時30分~12時00分 (6)16時00分~16時30分


    接種は、接種後の待機時間を含め、終了までに40分から1時間くらいかかります。会場や混み具合によって異なりますが、時間に余裕をもって予約してください。
    バスをご利用の方は7.運行のご案内をご確認のうえ、午前のバス利用の方は(3)10時00分~10時30分に接種予約を、午後のバス利用の方は(3)14時30分~15時00分に接種予約をお願いします。
  3. 事前に予診票を記入しておきましょう。
    特に以下の方は、かかりつけ医へ事前に確認しておきましょう。
    (1)現在、何らかの病気で治療(投薬など)を受けている方
    病名:心臓病、腎臓病、肝臓病、血液疾患、血が止まりにくい病気、免疫不全、その他の病気
    治療内容:血をサラサラにする薬、その他の服薬
    飲んでいるお薬によっては、出血すると止まりにくいことがあるので、予診票でお薬の種類をおたずねしています。
    ワクチンを受けることはできますが、接種後の出血に注意が必要です。
    接種(筋肉注射)にあたっての注意点:接種後は2分間以上、しっかりと押さえてください。
    腕が腫れる・しびれるなどの症状が出たら、医師にご相談ください。
    接種にあたって、お薬の休薬は必要ありません。

    (2)薬や食品などで、重いアレルギー症状(アナフィラキシーなど)を起こしたことがある方
  4. 予約した日に接種会場へ
    【接種当日持参するもの】
    接種券、予診票、本人確認書類(運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード等)
    【注意事項】
    日時・場所を確認してください。
    体調に問題はないですか?
    肩までめくれる・着脱可能な服装でお願いします。
  5. 接種後は15分から30分、会場で待機していただきます。特に体調の変化等がなければ終了です。
    「接種済み証」に接種したワクチンのシールが貼られていることを確認してください。
    2回目の接種の時も使用しますので、大切に保管してください。
  6. 接種後に起こるかもしれない体の症状についてはこちらのホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

7.バスをご利用の方【運行のご案内】

【火曜・金曜/午前の便/瀬留発~秋名まわり】

瀬留生活館前 8時20分
久場バス停留所 8時30分
龍郷志村商店 8時40分
安木屋場バス停留所 8時50分
円バス停留所 9時00分
嘉渡バス停留所 9時05分
秋名スーパー和前 9時10分
奄美ワクチンセンター 9時50分

帰りは秋名~瀬留の順で停車します。


【火曜/午後の便/浦発~中勝まわり】

浦役場前バス停留所 13時00分
大勝小学校前 13時10分
下戸口バス停留所 13時20分
中戸口バス停留所 13時25分
上戸口バス停留所 13時30分
中勝ビック2バス停留所 13時40分
奄美ワクチンセンター 14時20分

帰りは中勝~浦の順で停車します。

 

【金曜/午後の便/赤尾木発~屋入まわり】

赤尾木郵便局前 13時00分
芦徳公民館前 13時05分
手広根原バス停留所 13時15分
屋入久倉前 13時20分
奄美ワクチンセンター 14時10分

帰りは屋入~赤尾木の順で停車します。

8.健康被害などの救済制度

一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。
救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。
救済制度の詳細については下記をご覧ください。

9.よくある質問

Q:基礎疾患とはどんな疾患ですか?また、証明するために、診断書は必要ですか?
A:基礎疾患は下記のとおりです。診断書等は必要ありません。予診票に記載していただき、確認します。
事前にかかりつけ医に接種について相談をしておきましょう。

【基礎疾患のある方とは】

1.以下の病気や状態の方で、通院または入院している方

  1. 慢性の呼吸器の病気
  2. 慢性の心臓病(高血圧を含む)
  3. 慢性の腎臓病
  4. 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  6. 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
  7. 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)
  8. ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  10. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  11. 染色体異常
  12. 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害が重複した状態)
  13. 睡眠時無呼吸症候群
  14. 重度の精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳又は療育手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)

2.基準BMI30以上を満たす肥満の方

 

Q:現在、龍郷町に住んでいますが、住民票は他市町村にあります。どこで接種を受けられますか?
A:原則、住民票のある市町村において接種を受けることとなっていますが、下記のような、やむを得ない理由がある場合は龍郷町で接種を受けることができます。ただし、接種券は住民票のある自治体から、住所地に郵送されますので、手元に取り寄せてください。

【龍郷町で接種できる方】

  • 入院、施設入所者
  • 基礎疾患のある方が主治医の下で接種する場合

下記の方は、事前に龍郷町に申請が必要です。
龍郷町ワクチン接種コールセンターにお問い合わせください。

  • 単身赴任者
  • 遠隔地から下宿している学生
  • 出産で里帰りしている方
  • DV被害者等

新型コロナワクチンに関する電話相談・予約窓口(コールセンター)

ワクチン接種全般に関するご相談及びご予約

接種券に関すること、接種方法や接種場所等についてのご相談など

龍郷町ワクチン接種コールセンター

  • 電話:0997-69-4579
  • 受付時間:9時~17時(土日祝日の実施日:24日、25日、29日)

ワクチン接種後の副反応等に係るご相談(専門相談窓口)

コロナ相談かごしま(県)

  • 電話:099-833-3221
  • 受付時間:10時~17時(土日祝含む)
    7か国語対応(英語・中国語・韓国語・スペイン語・タイ語・ベトナム語・ポルトガル語)
  • 対応内容:新型コロナウイルスワクチン接種後の副反応等について、専門的知見が必要になる相談など、市町村では対応困難な問合せ
    (例:ワクチンを接種して3日経過したが、注射部位の腫れがひどく痛むため、医療機関を受診したほうがよいか等)
  • 聴覚障がいの方向けFAX番号:099-225-0672
    相談に的確に対応できるよう、相談に当たっては以下のFAX用紙をご利用ください。
    (FAXによる相談の場合、回答にお時間をいただく場合があります。)
    ワクチン接種FAX相談票(聴覚に障がいのある方用)(PDF:51KB)
  • 詳しくは県のホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

厚生労働省によるワクチン接種施策の在り方に関する相談

  • 電話:0120-761-770(フリーダイヤル)
  • 受付時間:午前9時から午後9時(祝休日も実施)

【ワクチン接種以外の厚生労働省の電話相談窓口】

  • 電話:0120-565-653(フリーダイヤル)
  • 受付時間:下記のとおり(土日・祝日も実施)
    日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語:午前9時から午後9時
    タイ語:午前9時から午後6時
    ベトナム語:午前10時から午後7時

関連リンク

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

龍郷町役場 保健福祉課

894-0192 鹿児島県大島郡龍郷町浦110番地

電話:0997-69-4514

ファックス:0997-62-2535

ページトップへ

reserve1

reserve2

reserve3