「奄美大島における生態系保全のためのノネコ管理計画」について

2018年3月28日

 奄美大島には、アマミノクロウサギやアマミヤマシギをはじめ、多くの固有種や絶滅危惧種を含む貴重な在来生物が生息・生育していますが、近年、ノネコの山中での繁殖や在来生物の捕殺が確認されており、ノネコによる生態系への影響を防ぐための早急な対策が必要となっています。
 この度、奄美大島の生態系保全を目的に、環境省、鹿児島県、奄美大島5市町村が共同で、地元住民からの意見を踏まえ「奄美大島における生態系保全のためのノネコ管理計画」を策定しました。

奄美大島における生態系保全のためのノネコ管理計画.pdf(407KB)

地元住民からの意見.pdf(50KB)

お問い合わせ

生活環境課
電話:0997-69-4525