龍郷町一斉シェイクアウト訓練を実施しました。

2014年11月5日

260052L.JPG

 

 この訓練は、日常生活の「その時いる場所」で実際に地震が起きた時に、どう対処し、どう行動するかを町内一斉に実施する訓練です。

 公式認定を受けたシェイクアウト訓練としては、鹿児島県で初となります。

○実施日時

平成26年11月5日(水曜日) 午前10時

○訓練内容

  この訓練は、参加者がその場で、地震が起きたとき、どう対処し、どう行動するかを実際に実施をしていただく訓練で、  訓練実施時間(10:00)に、約1分間、体を守る基本行動(安全行動1-2-3)をその場で行いました。 

安全行動1-2-3
1.ドロップ!『まず低く』

2.カバー!『頭を守り』

3.ホールドオン!『動かない』
140918102656_1.png

○訓練開始の合図

平成26年11月5日(水)午前10時の、気象庁の緊急地震速報の全国一斉訓練放送に合わせて町内各所で、約1分間、訓練を実施しました。

 

○訓練参加団体

(ホームページ掲載承諾分) 2014年11月1日現在

学校・保育所

医療・福祉

企業等

集落団体

大勝保育所

グループホーム

ふぬいの里

九州電力(株)

龍郷発電所

中勝集落

戸口保育所

特別養護老人ホーム

龍郷の里

あまみ農業協同組合

大島事業本部龍郷支所

安木屋場老人クラブ

若潮会

龍北中学校

龍郷町社会福祉協議会

エフエムたつごう

円集落

大勝小学校

ワークセンター奄美 

 龍郷町役場

 

龍郷小学校

 ジョイワーク奄美

 

 

龍瀬小学校

 

 

 

県立大島養護学校

 

 

 

訓練参加人数:875人

○シェイクアウトとは

 ShakeOut(シェイクアウト)とは2008年(平成20年)にアメリカの南カリフォルニア州で始まった新しい形の訓練で、指定された日時に、参加者がそれぞれの場所で自身の身を守るために、いっせいに行う統一行動訓練です。
 現在ではアメリカの他に、日本・ニュージーランド・カナダ・イタリアなど世界各国で実施されるまでの規模に発展しています。
※ShakeOut(シェイクアウト):「地震をやっつける」という意の造語。意訳すると「いっせい防災訓練」
ShakeOutの詳しい内容や、他自治体の実施状況については、こちらでご確認いただけます。
The Great Japan ShakeOutホームページ(外部リンク)


260052S.JPG

 

 

お問い合わせ

総務課
シェイクアウト訓練担当
電話:0997-69-4512
ファクシミリ:0997-62-2535